テクノエイド協会の福祉用具実用化支援事業に参加しました

新型コロナが収束しない状況が続いており、皆さま大変なご苦労を重ねられていることと存じ上げます。株式会社アイケアラボでは、新型コロナ禍の最中ですが、下記の活動を展開し、1日でも早い実用化に向け努力しています。

テクノエイド協会では、開発中又は上市して間もない福祉用具・介護ロボットに対し、高齢者に係わる専門職等が試用等を行い専門的なアドバイスを行うことにより、使用場面のニーズを的確に捉えた機器開発を促す目的で実用化支援事業を行っています。

今回、アイケアラボが開発中のパワーアシストチェアが、その実用化支援事業に選定され、3つの介護事業所からアドバイスを受けることになりました。

今後、(株)未来図Labo殿、(株)三光殿、社会福祉法人天神会殿に協力頂き、パワーアシストチェアの早期実用化に向け、活動していきます。